AGA治療でフサフサヘアを取り戻せ!~原因押さえて抜けない髪へ~

治療方法を確認しよう

脱毛を抑える治療

鏡でチェック

男性の多くが悩む薄毛やハゲといったAGAの問題は、適切な医院にてAGA治療を行なう必要があります。まず、AGAは「男性型脱毛症」とも呼ばれており、年齢を重ねた30代頃から症状が現れます。AGA治療をしっかりと行なうことで薄毛やハゲといった症状の解決につながりますので、治療方法について確認しておきましょう。まず、一般的に行なわれるAGA治療として、薬による治療が挙げられます。AGAに効果的な薬を使用することで、脱毛の抑止や育毛の手助けを行なうものです。脱毛の抑止や育毛に効果があるとされる薬には、多くの種類がありますが、現在アメリカ食品医薬品局が認めているAGAの治療薬は二種類あります。まず一つに、フィナステリドと呼ばれる物でプロペシアとも呼ばれており、国内では医薬品として前立腺疾患の治療薬にも使用されている薬です。ジヒドロテストステロンの分泌を抑えて、脱毛を抑える事が出来ます。次に、ミノキシジルという医薬品は、血管拡張効果により、頭皮の血行を良くすることで、毛乳頭細胞の活動を活発にする働きを得ることが可能となっています。この二種類の医薬品を医院から処方してもらい、改善するというのが薬剤による治療方法となります。

人気の治療と植毛

AGA治療の方法のひとつにHARG療法という治療法が挙げられます。HARG療法では、複数種類の成長因子を配合している薬剤を、悩みとなっている頭皮に直接注入することで、毛乳頭細胞の活性化を図る治療方法です。こちらは薬剤における副作用が少なく、高い効果が期待できる治療となっていますので、多くの男性の方から注目を集めています。また、AGAの問題を解決する方法として、植毛を行なう方法があります。植毛では、自身の髪の毛を薄毛やハゲといった箇所に移植する事で、違和感の無い髪にする事が出来るものです。自身の髪の毛を使用していますので、移動した後も自身の髪の毛として成長していきます。しかし、治療を行なう際には費用が高額になってしまう可能性が出てきますので、注意しましょう。次に、人工で作られた毛を植毛する方法ですが、人工毛を頭皮に植毛する事で、短時間の施術で髪にボリュームを持たせる事ができ、希望の髪型にすることが可能です。お手軽に薄毛やハゲの悩みを解決することが出来ますが、人工毛の維持に手間が掛かってしまいます。このように、AGA治療には多くの方法があります。目的にあう治療を治療内容や予算と把握して選びましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加